FC2ブログ

坂田ヶ池&谷津干潟

2017.11.21.Tue
2019年11月19日

坂田ヶ池総合公園(千葉県成田市)を訪れるのは早春以来です。小春
日和に恵まれた園内をのんびりと巡って来ました。

DSCN1618s.jpg

裸木と冬紅葉がめぐらす池には、多くのカモが其処此処に寛いでいます。
特に多数のマガモとコガモには驚きました。




DSCN1676s.jpg

池にせりだした枝の下にオシドリ♂が一羽じっとしています。




DSCN1624s.jpg

しばらく様子を伺っていると、おもむろに羽繕いを始めました。




DSCN1628s.jpg

オシドリの側をマガモが通りかかると、ますますカラフルです。




DSC_7771s.jpg




DSC_7760s.jpg

美しい羽を保つためでしょう、羽繕いには余念がありません。



                *



DSCN1636s.jpg

冬鳥の食欲をそそるような赤い実はウメモドキでしょうか。




DSCN1710s.jpg

黄葉した枝でのんびりと羽を休めるアオサギです。




DSCN1612s.jpg

ウグイスの地鳴きの方にカメラを向けると、小枝の中を忙しく動き
回っています。




DSCN1614s.jpg

園内は見納めの紅葉でしたが、どうにか間に合いました。




DSC_7748s.jpg




                ***



夕刻でしたが帰路にある谷津干潟(千葉県習志野市)に寄ってみました。

DSCN1806s.jpg

観察窓を覗くと、オナガガモやコガモに混ざってオカヨシガモが見え
ます。




DSCN1835s.jpg

イソシギはやって来るなり、すぐに飛び去って行きました。




DSCN1792s.jpg

殆どの水鳥は塒の東京湾に行ってしまったようです。干潟にハマシギ
の小さな群れを見ました。




DSCN1778s.jpg

ハマシギの群れの左にいる子は、背に白い線が見えるのでヨーロッパ
トウネンでしょうか。




DSC_7822s.jpg

オレンジ色が目立つこのカモは、繁殖期のあと雄に一時的に見られる
というエクリプスでした。




DSCN1904s.jpg




DSCN1908s.jpg

日の入時刻を30分過ぎていましたが、セイタカシギの4羽と8羽の
群れが佇んでいます。此処で二桁の個体数を見たのは初めてでした。




DSCN1750s.jpg

ピーヨ!ピーヨ!と遅くまでヒヨドリの元気な声が響いています。




DSCN1924s.jpg

富士山のシルエットが夕焼けに浮かび、JR京葉線の電車が通過して
行きました。のんびりと居残っているオナガガモたちがいました。


最後までご覧下さり有り難うございました。[全文表示]



スポンサーサイト

トラックバック