FC2ブログ

里山のお盆

2017.08.18.Fri
2017年8月18日

お盆前は雑草が生い茂って鬱蒼としていましたが、お盆には草を刈り
綺麗な里山風景が広がっていました。

DSCN8315s.jpg

休耕田の花壇には向日葵や百日草が花盛りです。遠路からの帰省を
心待ちして迎えているかのようです。




DSCN8319s.jpg

畦道の片側の林は昆虫の世界で、佇んでいると美しい翅の虫たちが行き
交っています。




DSC_3363s_20170818152826c0c.jpg


飛翔する蝶をカメラで追うとサッと通り過ぎ、止まりそうで見失って
しまうなど・・・翻弄されますが、キャッチした時は嬉しいものです。
この蝶は外来種のアカボシゴマダラ♂(中型)でした。


DSC_3255s.jpg





DSC_3538s.jpg

モンキアゲハ♂(大型)は以前から一瞥しただけでしたが、蝶道を飛ぶ
ことが分かり容易に見つけることが出来るようになりました。




DSC_3431s.jpg

ジャコウアゲハ♀(大型)は素通りして行きました。




DSC_3577s.jpg

夫に「光った虫が止まったよ!」と呼び止められ、指差す梢にカメラを
向けるとタマムシ(玉虫)でした。何十年ぶりでしょうか。子どもの頃
は都内にもいて捕まえたものでした。




DSC_3213s.jpg


彼岸花の仲間のリコリスは今が盛りとピンクの花を咲かせています。
1ヵ月後の秋彼岸には、畦道や土手が曼珠沙華で真っ赤になります。


DSC_3208s.jpg





DSC_2730s.jpg

庭の花にはキタテハ♀が吸蜜に来ていました。




DSC_1661s.jpg

コヒョウモン(中型)




DSC_8434s.jpg

ヒメウラナミジャノメ♂(小型)




DSC_3178s.jpg

アオスジアゲハ(大型)




DSC_1740s.jpg





DSC_1663s.jpg

ヘクソカズラ


               ***



DSCN8325s.jpg 

畦道や土手には、お盆ならではの光景が見られます。


DSCN8306s.jpg





DSC_1675s.jpg

どの家の田んぼにも禊萩(ミソハギ)が植えられていました。


               *


都市のお盆は新暦ですが、田舎では月遅れのお盆(8月13日~16日)
にお墓参りをします。

夫の実家の迎え火です。

DSCN8326s.jpg   DSCN8328s_20170818151718e32.jpg

火を焚き、用意した人数分の麦藁の束をそれぞれが手に持ち
火を移します。




DSCN8334s.jpg    DSCN8338s.jpg

燃える麦藁の迎え火で、ご先祖様の霊をお迎えします。




DSCN8350s.jpg


水に漬けた禊萩(ミソハギ)の花束を、迎え火の麦藁の燃え跡に
降り注いでお清めをしました。


DSCN8351s.jpg



                *



DSCN8313s.jpg

この時季に見かけるオオケタデ(大毛蓼 タデ科)は園芸種が野生化し
たそうです。同じタデ科の赤まんま(イヌタデ 犬蓼)で遊んだ子ども
の頃が懐かしいです。

中一の国語の授業で学んだ三好達治ですが、誕生日(8/23)は3日違
いの乙女座で親しみを覚えたものです。赤まんまを見ると思い出す達治
の詩の一節があります。


  八月は私の生れ月 あかのまんまの つゆくさの 烏揚羽の八月は

  北の国ではもう秋だ         三好達治

  

ご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック