ヤマセミとの出合い

2017.07.14.Fri
2017年7月11日

DSCN7235s.jpg

宮ヶ瀬湖(神奈川県相模原市)エリアに通い始めて7回目の今日
念願のヤマセミと出合うことが出来ました。




DSCN7170s.jpg


発見時は枝被りでしたがヤマセミが動いてくれたので助かりました。
狩りはせず、アッという間に飛んで行ってしまいました。再び姿を
見られるとは限りませんが、ひとまず待つことにします。30分から
1時間、次は1時間半と腕時計を見ながらの待機です。


DSCN7172s.jpg




DSCN7188s.jpg

肉眼では遠くの小枝に米粒をのせた程度なのでほとんど気付きません。
ヤマセミが飛んで来て、枝に止まった時こそ発見のチャンスです。
今回は幸運にも、宮ヶ瀬湖エリアをフィールドにしている方と偶然の
出会いがあって、その場で実現することが出来ました。必ず来るとは
限らないヤマセミが、今回のように2回も姿を見せたのは特別だそう
です。(体長38cm・ハト大  留鳥)




DSCN7211s.jpg

干上がった湖面を見つめるトビ。




DSCN7230s.jpg

こちらのトビは要領が良くて、近くにあるマス釣り場のマスを狙って
いました。




DSCN7256s.jpg

キビタキはよく見かけましたが撮れたのはこの1枚でした。



               ***



今回も野生のニホンザルと出合いました。鹿も2ヵ所で見ました。

DSCN7121s.jpg 

赤ちゃんを抱っこするお母さんと子猿です。




        DSCN7120s.jpg  

           大人の猿や子猿は何頭もいましたが
           今年生まれの子は1頭見かけました。




DSCN7148s.jpg




DSCN7161s.jpg

幼さが残る若い猿が、朝食に葉っぱを千切って口に運んでいます。



               ***



DSCN7276s.jpg


ミヤマカワトンボは清らかな水が流れる小川で見かけました。


DSCN7283s.jpg




DSC_0751s.jpg

林道の木陰で翅を休める蝶。


                




        DSCN7265s.jpg





DSCN7222s.jpg


合歓の花をよく見かけました。咲き終わったり、まだ蕾だったりと場所
によって開花に遅速があるようです。よく見ると繊細で美しい花です。


      DSC_0743s.jpg




宮ヶ瀬湖エリアでは鳥見同士が出会うと会釈なり挨拶を交わします。
このようなフィールドは珍しいかもしれません。「何かいましたか」
こんな会話もよくあります。「ヤマセミを撮りました」と話せば一期
一会の誰しもが共に喜んで下さいました。




DSCN7295s.jpg

念願のヤマセミを撮ることが叶いました。相模の国のバーダーさんには
心より感謝申し上げます。また宮ヶ瀬湖エリアに伺いたいと思います。


ご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック