セイタカシギの雛

2017.06.09.Fri
2017年6月3日

DSCN6022s.jpg


先月、木更津市長須賀のハス田でセイタカシギの抱卵を見て以来
雛の誕生が楽しみでした。


DSCN6062s.jpg




DSC_9192s.jpg


まだ2組が抱卵中ですが、1組のペアに雛が誕生しました。
「私の子どもたちです」と3羽の可愛い雛を見せてくれました。


DSC_9193s.jpg 




DSC_9201s.jpg

親鳥が掛け声を上げながら、雛たちを引き連れて行きます。




DSC_9205s.jpg


「ここで食事をしましょう」とでも言ったのでしょうか。


DSC_9206s.jpg




DSCN6014s.jpg

お母さんの採餌を見習いながら、食べ物を口に運んでいました。




DSCN6093s.jpg

次に子どもたちを連れて来たのはハスの根元でした。緊急の場合は
ハスの中に逃げ込めます。




DSCN6116s.jpg


雛たちは3羽3様、好きなように動き回っています。


DSCN6165s.jpg




DSCN6101s.jpg

お母さんは目を離さず子どもたちを見守っていました。




DSC_9273s.jpg


一時、セイタカシギたちが声を張り上げて騒然としました。理由は定か
ではありませんが、ある個体同士の争いもありました。


DSC_9286s.jpg



               ***



案じていたソリハシセイタカシギですが、まだ居たではありませんか。
嬉しいことに、思いのほか長い逗留となりました。

DSC_9346s.jpg


深々と頭まで突っ込んでの採餌です。


DSC_9361s.jpg




DSCN6314s.jpg

名前の由来になった嘴ですが長くて細く、先が反り上がっています。




DSCN6302s.jpg

時にはセイタカシギと付かず離れず採餌していましたが、この個体とは
仲が良いようです。




DSC_9093s.jpg

セイタカシギとのツーショットです。羽繕いも一緒でした。




DSC_9094s.jpg

セイタカシギ:嘴の先から尾羽まで37㎝ 脚の長さ25㎝ 旅鳥 / 留鳥




DSC_9095s.jpg


ソリハシセイタカシギ:43㎝ 日本では数少ない旅鳥 / 冬鳥


DSC_9352s.jpg



                *



DSC_9089s.jpg

珍鳥のソリハシセイタカシギが飛来し、セイタカシギの繁殖地でも
あるハス田の近くを内房線の電車が走っています。




DSCN6188s.jpg

長須賀のハス田の中で、主にこのハス田一枚が彼らの舞台です。
人と鳥が共存できる豊かな自然環境が失われつつある現在、ハス
田での水鳥の観察がいつまで出来るかが気がかりです。


ご覧下さり有り難うございました。[全文表示]


スポンサーサイト

トラックバック