成長したトラフズクとフクロウの雛

2017.06.01.Thu
2017年5月30日

その後、トラフズクの雛の成長ぶりはどうでしょうか。1週間後に再び
渡良瀬遊水地の運動公園に訪れました。(埼玉県加須市)

DSC_8589s.jpg


雛は3羽いて、第2子と3子は仲良く同じ枝に止まり、お兄ちゃん
ぽい第1子は少し離れた枝にいました。


DSC_8903s.jpg





DSC_8885s.jpg

モコモコの産毛の雛が背中を見せてくれました。立派な翼になる羽毛が
生えていました。


                *


親鳥は隣の茂った樹で仮眠中ですが、雛たちはパッチリと目を開けて
活発です。

DSC_8780s.jpg


右の子が左の子にちょっかいを出し始めました。


DSC_8781s.jpg




DSC_8803s.jpg


初めの内は左の子も無抵抗でしたが、度が過ぎたのか「止めて!」と
言わんばかりの態度を見せました。


DSC_8807s.jpg




DSC_8812s.jpg


思いがけない仕打ちにちょっと傷つき、一瞬いじけた様子です。


DSC_8847s.jpg




DSC_8883s.jpg


頭をリズム感よく揺らし続けたり、くるりと回転させたりと
茶目っ気たっぷりです。


DSC_8711s.jpg





DSC_8616s.jpg

立て続けに何度も欠伸をしています。




DSC_8749s.jpg

時には翼を広げて成長ぶりをアッピールしました。




DSC_8943s.jpg

両親は隣の樹の枝に離れ離れに止まっています。眠っている時の
顔がお地蔵さんに似ています。




DSC_8946s.jpg

夜行性とは言え雛が気がかりなのでしょうか。熟睡とはいきません。


               ***


次に野木神社に行きましたが境内に人影はありません。社務所が閉
まっていたので電話をすると、フクロウは社殿の後ろの高木の上に
いるとのことです。集まった数人ほどで探しましたが、居場所は分
からず仕舞いでした。そこで、諦めて向かったのが雀神社でした。

DSCN5678s.jpg

雀神社に着くと、10人ほどのウォッチャーが一斉に樹の上を仰いで
います。




DSCN5726s.jpg

何処にいるのか分からないほど遠いので、居合わせたベテランさん
から、周りの方と一緒に教えて頂きました。




DSCN5694s.jpg

ここでは何時も通り、超望遠コンデジでフクロウのヒナを撮りました。




DSCN5702s.jpg


2羽の雛が、下界のウォッチャーを興味深く眺めているようです。


DSCN5712s.jpg





DSCN5686s.jpg

親鳥を探すと隣の樹で雛たちを見守っていました。


                *


DSC_9009s.jpg

境内にカッコウの声が響いていますが、撮るのは難しいと言う先入観が
あって諦めていました。そして「カッコウは難しいですよね」と隣の方
に呟くと、なんとカッコウのお気に入りの樹に案内して下さいました。




DSC_9008s.jpg

この樹にカッコウが止まると言うので暫く待っていると、案の定姿を現
しました。ところがシャッターを2度切ったのみで逃げられてしまった
のでした。




DSCN5728s.jpg

一瞬残念と思いきや、なんとチョウゲンボウが現れたのです。共に初見
初撮りでした。厳しくも美しい自然の中で、ひたすら生きる野鳥たちと
の出会いは、生き生きとした気力を取り戻させてくれるようです。


最後までご覧下さり有り難うございました。[全文表示]


スポンサーサイト

トラックバック