ソリハシセイタカシギ&セイタカシギ

2017.05.28.Sun
2017年5月24日

木更津市長須賀のハス田に、珍鳥のソリハシセイタカシギが来ている
ことが話題になっています。夫の田舎が君津市なので道すがら立ち
寄ってみました。

DSC_8192s.jpg

大勢のバードウォッチャーが見つめる先にヒロインが背中を向けて
暫く佇んでいましたが、ようやく動き始めました。




DSCN5284s.jpg

長須賀のハス田はセイタカシギの営巣地ですが、ソリハシセイタカシギ
フィーバーに沸く地元では、住民の方々が驚いていらっしゃいました。
私共が道に迷っていると、買い物帰りの自転車の主婦が「自宅がすぐ近
くなので」とハス田まで案内して下さいました。毎日、道を尋ねられる
そうですが、旅先でのご親切な対応は何時までも心に残ります。




DSC_8195s.jpg


顔を突っ込んでいましたが、何かゲットしたようです。


DSC_8197s.jpg




DSC_8272s.jpg

前に珍鳥のヤツガシラとオニアジサシを撮りましたが、今回のソリハシ
セイタカシギを加えて鳥見のベスト3が叶いました。晩年のささやかな
喜びです。




DSC_8286s.jpg


ソリハシセイタカシギの飛翔に居合わせ、偶然に撮る事が出来ました。


DSC_8292s.jpg




DSCN5327s.jpg


ハス田にはバンもいて3種の水鳥が揃いました。


DSCN5315s.jpg



               ***


このハス田には3組のセイタカシギの巣があり、2組は奥にありますが
手前のペアは近い距離です。

DSC_8139s.jpg




DSC_8118s.jpg

ペアが交替で抱卵していました。




DSC_8144s.jpg


立った隙に卵の数を確認しますと、3個は確実にありました。


DSCN5236s.jpg




DSC_8145s.jpg


手が空いている時に食事をすればと思いますが、巣を空けて出掛ける
様子です。


DSC_8154s.jpg




DSC_8174s.jpg


しかし巣を空けてもペアは直ぐに戻れる距離でした。


DSC_8181s.jpg




DSC_8182s.jpg


数分で巣に戻って来ました。


DSC_8184s.jpg




DSC_8280s.jpg


約1時間半の滞在中、セイタカシギは飛びながらハス田を移動するので
飛翔シーンはよく見ました。但し個体数は数え忘れてしまいました。


DSC_8095s.jpg




DSC_8098s.jpg


脚も虹彩も赤色です。翼は光に発色しているので構造色でしょうか。


DSC_8080s.jpg




DSC_8083s.jpg

セイタカシギは何処の水辺でも見られますが、彼らの日常を丸々
観察出来たのは初めてでした。




DSCN5410s.jpg



ご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック