水鳥の雛たち

2017.05.26.Fri
2017年5月22日

約1週間ぶりに訪れた手賀沼(千葉県我孫子市)でした。
コブハクチョウとオオバンの雛たちの成長ぶりが楽しみです。

DSC_7850s.jpg

池の木陰で寛ぐコブハクチョウの家族と出合いました。




DSC_7856s.jpg


手賀沼のコブハクチョウの家族は数ヵ所で見られるそうですが、この家
族は前回見たのと同じだそうです。夫曰く、毎日観察している現地の方
の話だそうで・・・私は記述しながら、いま知りました。


DSC_7685s.jpg




DSC_7940s.jpg

池には2羽のカルガモもいて、手賀沼の留鳥同士仲良しです。




DSC_7811s.jpg




DSC_7696s.jpg

野生のコブハクチョウですが、手賀沼で代々繁殖しているのでしょうか。
至近距離までやって来て自慢の子どもたちを見せてくれました。




DSC_7839s.jpg


愛らしい仕草で背伸びをします。


DSC_7824s.jpg




DSC_7895s.jpg

カメラを向けると左の雛は「私もちゃんと撮ってね!」と言わんばかり
です。




DSC_7691s.jpg


採餌の方法も親を見習いながら覚えました。


DSC_7737s.jpg




DSC_7724s.jpg

水しぶきを上げて頭から突っ込み、餌(マコモ等の植物)を採ります。




DSC_7890s.jpg


羽繕いらしきことも覚えました。下の子が見せた脚ですが雛ながら
かなり大きいです。


DSC_7693s.jpg 



DSC_7916s.jpg

いずれは翼になる部分でしょうか。可愛らしい仕草でバランスを取り
ながらよちよち歩いています。雛たちが沼から池に移動して行く光景
が目に浮かびます。




DSC_7828s.jpg

お父さんは少し離れて、コブハクチョウの母子を見守っていました。


               ***


オオバンの5羽の雛たちも無事でした。

DSC_8028s.jpg




DSCN5000s.jpg

なにやら元気な声を上げている様子です。




DSC_7616s.jpg


オオバンの家族はアシ原に入っての食事です。雛はまだ親から給餌され
ていました。


DSC_7610s.jpg




DSC_8031s.jpg

食性は植物食傾向の雑食だそうですが、雛にトンボを捕まえて来ました。




DSC_8033s.jpg


雛は羽ごとトンボを吞み込みました。


DSC_8034s.jpg


                *


DSCN5053s.jpg

何人かのバーダーさんと出会いましたが、皆さんは背中に雛を乗せた
カイツブリの親子を撮りにいらしたそうです。それならと私も暫し親
子を待つことにしました。現場で出会った方々のお陰でチャンス到来
です。もちろん初見・初撮りでした。


ご覧下さり有り難うございました。[全文表示]


スポンサーサイト

トラックバック