オオルリ&カケス (秋ヶ瀬公園/前編)

2017.05.01.Mon
2017年4月28日

DSCN3726s.jpg

新緑が眩しい秋ヶ瀬公園(埼玉県営)にやって来ました。管理事務で
パンフレットと案内図を頂きましたが、初めて来ただけに園内の広さ
に戸惑うばかりです。




DSC_5858s.jpg


広い園内は閑散としていましたが、野鳥園の案内板にほっとしました。


DSCN3729s.jpg

鳥見のカメラマンの姿が目立つようになったのは、10時過ぎです。
皆さんの後をそれとなく付いて行くと、先着を含めて30人程集まり
ました。お目当ては広場を囲む林に飛来するオオルリとカケスです。


                *



DSC_5952s.jpg


カケスは5羽の群れで来たものの、枝葉が被ってなかなか撮れません。


DSC_5950s.jpg




DSC_5958s.jpg


初撮りなので手当たり次第シャッターを切りました。高木の枝から枝へ
と移動するカケスを仰向けに撮っていると、首や肩が凝ってきました。


DSC_5998s.jpg




DSC_6100s.jpg

画像の多くを捨てましたが、残った中に飛び出しのシーンがありました。
期せずして撮れた一枚です。(留鳥 全長33cm)


                *


なかにはカケスには目もくれず、ひたすら三脚を構えてオオルリを待つ
バーダーさんもいて、オオルリ人気は想像以上です。

DSC_6160s.jpg


オオルリが移動すると、何処の木のどの枝かを皆さんに逐次教えて下さ
る親切な方がいたので助かりました。しかし、込み合う枝々の新緑の中
後ろ向きに止まるので撮るのは容易ではありません。


DSC_6140s.jpg




DSC_6136s.jpg

どうにか一枚だけ撮る事が出来ました。初見・初撮りです。
                オオルリ(夏鳥 全長16cm)
オオルリは青い鳥の一つ(オオルリ、コルリ、ルリビタキ)であり
日本三鳴鳥の一つ(オオルリ、ウグイス、コマドリ)だそうです。


               ***



DSC_5973s.jpg


同じ広場の林で、シメが昆虫を捕食しました。(冬鳥 全長18cm)


DSC_5978s.jpg




DSCN3772s.jpg

ビンズイは草むらでの採食です。(漂鳥 / 冬鳥 全長16cm)




DSC_6184s.jpg


この広場で薄紫色の小さな花を見つけました。黄褐色の上には毛が生え
ています。雑草と言うには忍びないムラサキサギゴケの群生を見たのは
初めてでした。


DSC_6183s.jpg



自然豊かな秋ヶ瀬公園では、思いがけずカケスとオオルリに出合い
初撮りが叶いました。
夏鳥が飛来する中、まだ残っている冬鳥がいる時季です。
次回の秋ヶ瀬公園(後編)も宜しくお願い致します。


ご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック