キジの恋

2017.04.15.Sat
2017年4月13日

DSCN3294s.jpg


ヨシ焼き後に渡良瀬遊水地(栃木県藤岡町内野)を訪れたのは、今回で
3度目になります。アシの新芽は10~30cm伸び、焼野原が一面の緑に
覆われました。


DSC_5793s.jpg




DSCN3164s.jpg


先日、NHKの「ダーウィンが来た!」(4月9日)で里山のキジの生態
が放送されました。謎の多いキジの面白さに魅了され、渡良瀬遊水地に
いるキジを観察したいと、心弾む思いでやって来ました。


DSCN3173s.jpg




DSCN3128s.jpg


春はキジの恋の季節です。雄は雌を見かけると如何にも血気盛んな様相
を見せ、猛烈なアタックシーンが繰り広げられます。


DSCN3104s.jpg




DSCN3105s.jpg


雌に身体を傾け、尾羽を広げて盛んにアピールします。然しながら雌には
「けんもほろろ」に逃げられる始末です。


DSCN3109s.jpg




DSCN3107s.jpg


ダーウィンが来た!によると1羽の雌にアピールするのは数10回に
及び、雄の粘り勝ちによって数日後にやっと結ばれるのだそうです。


DSCN3108s.jpg




DSCN3137s.jpg

振られた雄は一瞬呆然とするものの、リベンジに向けて毅然と佇みます。




DSCN3147s.jpg

時には道路を横断してのお嫁さん探しです。ヒバリやウグイスの囀りが
賑やかなアシ原で、キジは一際大きな声で存在感をアピールしています。
当地をフィールドにしている方のお話では、縄張り合戦の飛び蹴りなど
は1度しか見た事がないそうです。


                ***



DSCN3274s.jpg

車道の右側に枯葦原があります。僅かな一部分ですが生き物の塒や
避難場所になっているようです。キジが入って行く光景を何度も見
ました。




DSC_5714s.jpg
眩しい柳若葉。

渡良瀬遊水地のガイドマップを見ながらの探索ですが、今回は橋を
渡り谷中湖の中央にある中の島に行きました。暖かい春の陽気の中
やや風があったものの、湖の中央に佇む爽快感は忘れ難いものです。




DSC_5688s.jpg

谷中湖畔に舞い降りたトビ。


                ***



DSCN3225s.jpg


当地の漁師さんにインタビューしている光景に出合いました。渡良瀬
遊水地で漁をしている方で、投網の名人だとお聞きしています。
日本の美しい風景と人々の暮らしを伝えるNHKの「小さな旅」(日曜
朝8時)のロケだそうで、放送日は5月7日との事です。


DSCN3259s.jpg




DSCN3218s.jpg

ロケ班から少し離れてセイタカシギが1羽飛来していました
がカメラを向けた瞬間、遠のいてしまいました。




DSCN3268s.jpg


その後、コチドリが3羽舞い降り、相変わらずコガモの群れが寛いで
います。


DSCN3250s.jpg



                 *



DSC_5811s.jpg 


群生するぺんぺん草に訪れたヤマトシジミ。


DSC_5816s.jpg 



         ***



DSCN3321s.jpg

渡良瀬川に架かる三国橋は、河川敷の菜の花に彩られて春たけなわの
風景です。車はここより渡良瀬遊水地を後にしました。




DSCN3342s.jpg

スカイツリーの出迎えを受ける白髭橋を渡ると、日がとっぷり暮れ
遠出した実感が湧いてきました。


ご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック