「第11回 クリスマスローズの世界展」

2013.02.26.Tue
2013年2月26日

蕗の芽や母の齢で知りしこと     コウコ

池袋サンシャインシティで開催された国内最大級の展覧会
「第11回 クリスマスローズの世界展」に行ってきました。

DSCN5215 (518x640)

我家のクリスマスローズ2株は、アルストロメリアなどの
多年草同様に、これまで庭に植えっぱなしでした。
このたびチケットを頂いたことで、クリスマスローズの世界
を初めて知ることが出来ました。


DSCN5135 (640x480)

IMG_5114 (640x427)

DSCN5143 (640x480)

会場では携帯やデジカメを片手にフアンで溢れていました。
初めて見るクリスマスローズの多数の花鉢と
多彩な種類に、時間を忘れて魅入っていました。

IMG_5117 (640x427)

DSCN5134 (640x480)

DSCN5132 (640x480)


クリスマスローズの自生地のパネルを目にしました。

DSCN0877 (640x378)
原種分布MAPをみると、ヨーロッパと地中海沿岸にかけて
自生しています。


DSCN5149 (640x480)

DSCN0781 (640x480)

DSCN0794 (640x480)

DSCN0783 (640x480)



全国12の有名な育種家(ナーセリー)のオリジナル交配種や
一般の出品作は、それぞれに色の模様や形が個性的でした。       

IMG_1418 (640x427)

IMG_5111 (640x427)

IMG_5115 (640x427)

IMG_5067 (640x427)

DSCN5136 (640x480)


ハンキングバスケット

DSCN0854 (480x640)

DSCN0875 (480x640)

DSCN0849 (480x640)


スペシャルガーデン

DSCN0858 (640x582)
和風の庭に調和しているクリスマスローズ

他にこのような楽しみ方も

DSCN5148 (640x480)
うつむいて咲くクリスマスローズの花の表情が一変します

DSCN5122 (640x527)
ボタニカルアートと思ったら水彩画でした

川名廣義講師の写真教室 (15:00~17:00)
暫くして場内に無料のセミナーと体験教室のアナウンスが
流れたので参加しました。
クリスマスローズの「撮影のポイント」と、
後半は会場に出ての撮影です。

IMG_1415 (640x427)

今まで、カメラの機能も知らずオートだけで撮っていました。
渡されたデジタル一眼レフカメラを使うのは初めてです。
自前のカメラのメモリーカードを入れて撮影しました。

IMG_1419 (640x427)
黒のバックで引き立たせる
撮影では「日の丸構図」が精一杯でした。

IMG_1420 (640x427)

背景をぼかすには望遠で撮るようにと、教わりました。

IMG_5108 (640x463)

一眼レフを自在に使いこなせたら、最高です。
最後に、自分で撮影した画像を2枚プリント(A4サイズ)
して頂きました。
提供の一眼レフカメラとプリンターは「キャノン」さんでした。


クリスマスローズの水中花でアレンジした「熱帯魚水槽」

DSCN5178 (480x640)
会場を出て見掛けました

お土産は造花のクリスマスローズで飾られた
「ポプリ」を買いました。
DSCN5214 (466x640)

帰宅してクリスマスローズが愛おしくなりました。
昨年の夏、勢いのある一年草の日陰だったせいか
例年のような花芽がありません。

冬枯れの庭に多年草として最初に花を咲かせたのは、
クリスマスローズだったことに気付きました。
今年はまずこの2株に心を込めることにします。

DSCN5202 (640x480)

DSCN5181 (640x480)


スポンサーサイト

コメント

2013-02-27.Wed 11:51
こんにちは!
クリスマスローズ大好きですが
種類が沢山有ってもここら辺では
あまり見かけません。

貴女は、ネットで購入されるのかしら~
特に、上から6枚目の花が大大大好きです~~
ご訪問いつも有難うございます! ^^
URL|みやこ草 #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック