冬の小鳥たち

2017.02.23.Thu
   2017年2月23日

葛西臨海公園で昨秋お会いした方から、北本自然観察公園の1月~
2月は多くの野鳥が見られ、なかなか出合えない鳥にも逢えますよ
と勧められました。

DSC_3505s.jpg

「私は誰でしょう?」




DSC_3502s.jpg

なんとも可愛らしい姿で出迎えてくれたのはジョウビタキ♀です。
遠くを眺めていたのでお嬢さんには気付かず「目の前にいるよ」と
夫に言われ、慌ててシャッターを切りました。




DSC_3509s.jpg

(冬鳥・14cm スズメより小さい)
可愛らしいジョウビタキ嬢に遇えたことで心が弾みました。


                 *


DSCN0562s.jpg

奥まった桜土手と呼ばれる付近からの雑木林と湿地の眺めです。
双眼鏡を覗いていた夫が珍しい鳥がいると言いました。




DSCN0623s.jpg

かなり遠くですが、枯木の中に頭部が赤い鳥が見え隠れしています。
連続でシャッターを切ったものの、ほとんど枝被りで撮れたのはこの
1枚きりです。初見・初撮りのアオゲラでした。幹を突いて昆虫でも
探している様子でした。(留鳥・体長29cm ドバトよりやや小さい)




雑木林と湿地で食事をしていた小鳥たち

DSCN0617s.jpg 
コゲラ(留鳥)

DSC_3443s.jpg 
モズ♀(冬鳥)

DSCN0627s.jpg
ツグミ(冬鳥)

DSCN0594s.jpg
シロハラ(冬鳥)


                *


散策路でも多くの小鳥に出合いました。

DSC_3564s.jpg  


葦原で採餌中のカシラダカです。(冬鳥・体長15cm スズメくらい)


DSCN0585s.jpg




DSC_3765s.jpg

採餌に夢中のアオジは遊歩道に出て、行き交う人の足元まで来ます。




DSC_3739s.jpg

体長を最大限に伸ばして草の実を啄んでいます。
(冬鳥・16cm スズメより大きい)




DSC_3750s.jpg





DSC_3596s.jpg

静寂な園内に響くシジュウガラの囀り。(留鳥・体長14-15cm
スズメくらい)




DSC_3401s.jpg


葦原では葦の皮を剥がして虫を探していました。


DSC_3402s.jpg





DSC_3534s.jpg


今冬目立ったのはアトリで、何処を訪れても今までにない数でした。
(冬鳥・全長16cm スズメより少し大きい)


DSC_3529s.jpg


                *


冬枯れのひややかな中、梅の香りが漂ってきました。

DSCN0666s.jpg

目の前に開けた白梅の林に佇んでいると、早くも春を満喫した気分です。




DSC_3679s.jpg

下で採餌中のシメが飛び上がって白梅の枝に止まると、ベンチで寛いで
いた方々も総立ちして、梅とシメのコラボに見入っていました。




DSC_3653s.jpg

(冬鳥 体長18cm スズメより大きい)




DSC_3626s.jpg 

シメは散策路に敷かれた板まで採餌にやって来ます。ウォッチャー は
次々に足止めを食っていましたが、シメが去るまで見守っていました。


この日、ベニマシコがいたそうですが残念ながら撮れませんでした。
大半の方々の目的は、桜土手でのミヤマホオジロだったようです。




         DSC_3609s.jpg



ご覧下さり有り難うございました。 
スポンサーサイト

トラックバック