花と暮らし

2017.02.10.Fri
2017年2月10日

DSC_2013s.jpg

洋蘭は一年を通して出回っていますが、花の少ないこの時季こそ多彩な
色合いを室内で楽しんでいます。花が長持ちするのも嬉しいことです。




DSC_2012s.jpg

胡蝶蘭はお祝いで頂いたことがキッカケでかなり前から手掛けています
が、根腐れが原因でよく枯らしたものです。
ようやく上手く管理出来るようになったのはここ数年のことでした。




DSC_1949s.jpg




DSC_1961s.jpg

夏場はベランダの半日陰で育成しますが、室内に入れてからの水やりは
朝夕の霧吹きのみです。用土は下の三分の二がバークで、上三分の一が
水苔です。水苔を濡らす程度なので根腐れを解消出来ました。我流です。




DSC_1962s.jpg




DSC_1951s.jpg


この株は咲き終わってから株元2節目で切ったので、再び花芽が出てき
ました。下のオレンジ色の株で(昨年9月中旬撮影)咲き揃った2番花
を5ヵ月足らずで楽しむことが出来ました。


DSC_0897s.jpg




DSC_1943s.jpg

一昨年の世界らん展で購入したカトレアで、昨年はシースの中に花芽を
確認したものの、胡蝶蘭と同じ扱いをしたので花芽が腐ってしまいまし
た。今年はシースが2つなので1つでも咲けばと願っています。




DSC_1944s.jpg

前述の胡蝶蘭はミニで、こちらは大株です。昨年の見頃は3月上旬なの
で1ヵ月後が待ち遠しいです。


                 ***



DSC_1953s.jpg


カトレアはまだ試行錯誤中ですが、旅先で購入しました。
(「つくば洋蘭園」 茨城県小美玉市中野谷)
色合いが鮮やかで芳香も素晴らしいです。


DSC_2005s.jpg




DSC_1999s.jpg

居間には四季の香りの花を飾るようにしています。
これは今季最後の冬薔薇です。




DSC_1979s.jpg

キッチンの流し台前の切り花です。
ミニの花瓶が好きで、左は頂いた備前焼で右は椿オイルの空き瓶です。
中味よりこのガラス瓶が気に入り椿展で買いました。薔薇は剪定と寒
肥のために切りましたが、蕾は咲かずに枯れかかっています。


                ***


DSC_1976s.jpg


上のカトレアと下のパフィオの切り花は「つくば洋蘭園」さんで
カトレアを購入した際にお土産として頂戴しました。



DSC_1975s.jpg 

「つくば洋蘭園」さんは国道6号線の小美玉市にあり走行中「洋らん」
の看板が毎回目に入りました。昨年は場所を確認し今回は洋蘭を買う
目的で訪ねました。




DSCN0273s.jpg


大温室は更に奥まで続いています。全ての洋蘭がありましたがパフィオ
ペディラムが専門のようです。開花株は小苗から5年もかかるそうです。


DSCN0279s.jpg




DSC_1919s.jpg


初めて目にした蘭たちです。下は日本の山野草である熊谷草や
敦盛草に似ているので目に留りました。


DSC_1925s.jpg



                 ***



DSC_1932s.jpg


温室を出た途端、セグロセキレイとジョウビタキに遇いました。


DSC_1937s.jpg



今回購入したカトレアは「つくば洋蘭園」の奥様が咲かせたそうで、色
合いも芳香も素晴らしく大切にたいせつに育てたいと思います。格安の
上にカトレアとパフィオペディラムの切り花まで頂戴し、帰宅してから
蘭の美しさと漂う香りに浸っています。


ご覧下さり有り難うございました。[全文表示]


スポンサーサイト

トラックバック