オナガの情景

2016.11.10.Thu
2016年11月10日

DSC_2336s.jpg 

一本の若木に十数羽のオナガが一斉にやって来ました。




DSC_2265s.jpg

傍らの池に降りたオナガは、それぞれ水飲みや水浴びに興じています。




DSC_2295s.jpg

接近した眼前の仲間に「危ない!」と悲鳴をあげるオナガ。




DSC_2296s.jpg

難を逃れたものの驚きを隠せない表情です。




DSC_2182s.jpg

水を口に含むと嘴を上げ、喉に水を通すように飲み込んでいます。
直にゴクゴクとは飲み込めないようです。奥にカモが現れました。

DSC_2197s.jpg




DSC_2202.jpg

飛翔してカモに接近したオナガですが、何事もありませんでした。

DSC_2208s.jpg


               *


DSC_2297s.jpg

水浴びが苦手なオナガがいます。それでも水に慣れたい思いがあって
仲間の水浴びをじっと見つめていました。

DSC_2300s.jpg




DSC_2301s.jpg

仲間が立ち退くと、自分の番とばかりにウォーミングアップ。




DSC_2303s.jpg

出だしは好調でしたが、顔に水をつけ左右に弾くだけで精一杯でした。




DSC_2304s.jpg

自分は何故上手く出来ないのか、途方に暮れている様子です。




中には模範演技を見るような水浴びの光景がありました。

DSC_2327s.jpg 
頭から潔く突っ込んだ上体。




DSC_2328s.jpg

スクリューのように回す全身。

DSC_2329s.jpg




DSC_2323s.jpg

終わるとサッパリして満足そうです。


                *



DSC_2214s.jpg

話しかける右のオナガに、愚痴でも聞いているのでしょうか。

DSC_2231s.jpg

ややあって、見られてしまったかと言いたげなカメラ目線でした。




DSC_2318s.jpg

オナガが羽を休めているとヒヨドリがひょっこりやって来ました。




DSC_2209s.jpg

葛西臨海公園の淡水池では通年カワセミが見られますが、オナガの群れ
やその他の小鳥たちも訪れます。野鳥にとっては貴重な水飲み場であり
健康維持の水浴びにも欠かせない池になつています。




DSC_2266s.jpg

水浴びに興じていたオナガが急に動きを止めました。一瞬の静寂です。
彼らは外敵から常に身を守りつつ行動しているのでした。





        DSC_2341s.jpg 

        オナガが一斉に訪れてから約10分間、引き揚げる
        時は一羽ずつ木立の中に消えて行きました。



ご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック