旅鳥&幼鳥たち

2016.07.28.Thu
2016年7月28日

DSCN3894_convert_20160728092813.jpg

葛西海浜公園の西なぎさから東なぎさにカメラを向けると、背景に
ディズニーランドのシンデレラ城とスペースマウンテンが見えます。
野鳥の少ないこの時期に東なぎさには驚くほど沢山集まっていました。




DSCN3875_convert_20160728092559.jpg


立ち入り禁止の保護区域にはカワウとウミネコが共に1000羽の大群
ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、旅鳥のダイシャクシギと
ホウロクシギがいます。


DSCN3895_convert_20160728092319.jpg


                *


ホウロクシギとダイシャクシギがタイミング良く水路に移動しました。
共に体長60cmほどで、日本に渡来するシギ類では最大級です。

DSCN3909_convert_20160728092227.jpg
ダイシャクシギ

ダイシャクシギはお尻と腰が白く、ホウロクシギは茶色味が強め
だそうです。現場で比較出来たのは初めてでした。


DSCN3808_convert_20160728092118.jpg
ホウロクシギ

長い嘴で器用に何度もカニを捕食しています。
ダイシャクシギとホウロクシギは春と秋の渡りの途中に葛西海浜公園に
も立ち寄る旅鳥で、南へ帰る秋の渡りが始まっていました。


                *


西なぎさは海水浴客で賑わい、鳥たちは東なぎさに追いやられたので
しょうか。

DSCN3772_convert_20160728091728.jpg

これから渚橋を渡って臨海公園へ向かいます。




DSCN3936_convert_20160728092006.jpg

橋の上から水族館のガラスドーム、汽車型のパークトレンが見えます。
橋の下は水上バスの航路で浅草やお台場など水辺の観光を巡るコース
があるそうです。


                  *



DSCN4223_convert_20160728090935.jpg


上の池ではカイツブリがなんと4回目の抱卵中でした。卵は5~6個で
毎回の親鳥の熱心な姿には感服します。


DSCN4222_convert_20160728090653.jpg




観察窓には何時も通りカワセミの幼鳥(女の子)が来ていました。

DSCN4179_convert_20160728100451.jpg


幼鳥の表情があどけないです。全体に黒っぽいですが成長するにつれて
あのコバルトブルーの美しいカワセミに変身するのが楽しみです。


DSCN4181_convert_20160728090354.jpg



               ***



DSCN4156_convert_20160728090022.jpg

下の池ではめったに見ないチュウサギ(右上)が入っていました。
コサギ2羽、下はダイサギです。




DSCN4157_convert_20160728090124.jpg

白鷺3種の中に右のアオサギが加わり、サギ類の揃い踏みです。




DSCN4106_convert_20160728091128.jpg

コサギがボラの稚魚を捕食しました。




DSCN4121_convert_20160728091217.jpg

左のコサギが緑色の足環「48E」を装着していました。
右にアオアシシギの姿が見えます。




DSCN3684_convert_20160728093041.jpg

アオアシシギも稚魚を捕食しました。下はイソシギです。



DSCN4095_convert_20160728091355.jpg
アオアシシギ(大きさはハトくらい)

アオアシシギとキアシシギは春と秋の渡りの途中に日本に立ち寄る
旅鳥です。アオアシシギの方は葛西臨海公園で1年中見られます。


DSCN3524_convert_20160728163941.jpg 
キアシシギ(ハトより少し小さい)




DSCN3172_convert_20160728093739.jpg

アオアシシギの食後の羽繕い。




DSCN3173_convert_20160728094644.jpg

翼を広げたアオアシシギの後ろ姿。




DSCN4057_convert_20160728091455.jpg

手前のコチドリの幼鳥を後ろの親鳥が少し離れて見守っています。




DSCN4129_convert_20160728093525.jpg

アオサギの幼鳥がカニを捕食しました。




DSCN3567_convert_20160728093420.jpg

下の池の干潮時にはカニがワンサカ出ています。カニは有機物や
プランクトンを食べて干潟の表面を耕してくれるそうです。

前回のボラの稚魚と今回の沢山のカニには驚きました。葛西臨海公園
は都内一番の野鳥渡来地で、豊富な餌に恵まれた野鳥の楽園でした。


最後までご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック