ミヤコドリ&ダイシャクシギ

2016.03.28.Mon
2016年3月28日

DSC_3381_convert_20160328133631.jpg


葛西臨海公園の遊歩道に咲く淡い青紫色のハナニラが見頃です。
毎年増えてゆくのが楽しみで今年はだいぶ広がりました。
星形の小さな花が散策の目を楽しませてくれます。


DSC_3383_convert_20160328133921.jpg


                *


葛西臨海公園から渚橋を渡り海浜公園の西なぎさにやって来ました。

DSC_3569_convert_20160328134126.jpg 
手前はスズガモとカンムリカイツブリの大群で、飛翔する群れは
いったい何でしょうか。
茶色に見える帯状の線が干潮時に2本見えましたが、これは浚渫で出た
残土もしくはカキ礁のようです。




DSC_3578_convert_20160328134256.jpg

東京ゲートブリッジ




DSC_3722_convert_20160328134334.jpg

超高層マンション




DSC_4529_convert_20160328150406.jpg

そして、東京ディズニーシーのプロメテウス火山を背景に
飛翔するのはミヤコドリでした。




DSC_3597_convert_20160328150544.jpg

ミヤコドリは西なぎさのカキ礁に200羽ほど並んでいます。
餌は二枚貝なので、干潮時にカキ礁が現れると捕食するのでしょうか。
英名はオイスターキャッチャー(OysterCatcher)でした。
隣の三番瀬でミヤコドリを見ない日は葛西海浜公園に来ているらしい
と居合わせた方が話していました。




DSC_3594_convert_20160328150731.jpg

この時は何度もグループで飛翔し、大群は一ヵ所に留まらず
西側へ移動してしまったので次の鳥を探すことにしました。


               ***


ダイシャクシギが西なぎさの端から端へ移動を繰り返していたので
諦めたところ、ひょっこり近くに現れました。悠然と歩いています。

DSC_4058_convert_20160328150819.jpg

シギでは最大の体長60cmで春と秋の渡りの途中で渡来する旅鳥です。




DSC_4062_convert_20160328150859.jpg

また飛んで行ってしまうのかと思いきや捕食の態勢でした。




DSC_4063_convert_20160328150941.jpg


この時は失敗したようです。


DSC_4070_convert_20160328151021.jpg




DSC_4074_convert_20160328151110.jpg


これは飛翔の態勢らしく次の瞬間に飛んで行ってしまいました。
初撮りのダイシャクシギとの出合いは1分足らずでした。


DSC_4077_convert_20160328151158.jpg




DSC_4099_convert_20160328151246.jpg


コサギはその場で活発に粘るので捕食のシーンを見ることが出来ました。
頭に2本の冠羽と背には飾り羽があり夏羽です。(全長60cm、留鳥)


DSC_4101_convert_20160328151324.jpg



               ***



DSC_3847_convert_20160328151430.jpg


ハジロカイツブリは約200羽の大群でどれも夏羽に変身していました。


DSC_4000_convert_20160328151522.jpg 



                *



DSC_3431_convert_20160328151609.jpg

ボケが咲き始めました。ソメイヨシノは一分咲きです。



ご覧下さり有り難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック