天上の花

2015.09.22.Tue
2015年9月22日

DSC_9546 (422x640)

曼珠沙華とは「天上の花」の意味を表すサンスクリット語だそうです。
秋のお彼岸の頃に咲くので彼岸花の名で親しまれており、人々の
暮らしと深い関わりがあり、千を超す別名があるようです。




DSC_9552 (425x640)


「死人花」「幽霊花」などと不吉な異名もありますが、仏教由来の美しい
名の「曼珠沙華」が好きです。


DSC_9639 (640x428)




DSC_9622 (640x428)


揚羽蝶がふわりと現れました。
花弁から花弁へと小刻みに翅を震わせ、ストローで蜜を吸い始めました。


DSC_9613 (640x418)




DSC_9536 (640x448)


花と蝶といえば、曼珠沙華と揚羽をイメージしてしまう私です。
燃え立つ鮮やかな花と華麗な揚羽。
これほど美しいコラボはありません。


DSC_9551 (640x386)


   天上の花や なまめく揚羽蝶    コウコ


DSC_9586 (640x428)

雄蕊と雌蕊が長く突き出て弧を描き、見入るほどに美しい造形です。
花の形は「蕊」のように「華」のようにも見えます。




DSC_9564 (640x427)


    風に揺れ蕊かがやかす曼珠沙華     コウコ



               ***


曼珠沙華を後にして池のそばに来ると、睡蓮の花が開き始めていました。
小さな池で素通りしていましたが、覗くとポピュラーな赤い金魚たちが
元気に泳いでいます。

DSC_8785 (640x428)

    水草を映して金魚華やげる     コウコ




DSC_8792 (640x427)

   水澄り やさしい言葉かけられて     コウコ




DSC_8772 (640x427)



今夏は例年にない酷暑でしたが「暑さ寒さも彼岸まで」で
残暑もおさまることでしょう。
これからは過ごしやすい季節になりますね。


ご覧下さり有難うございました。
スポンサーサイト

トラックバック