山口さんちのレース鳩

2015.06.16.Tue
2015年6月16日

伝書鳩は誰もが知っていますが、通信手段を終えた現在では
レース鳩と呼ばれているそうです。
夫の友人に誘われて、愛鳩家の山口さんの鳩舎を3人で見せて
頂くことになりました。

鳩舎では子育てと抱卵の真っ最中です。

DSC_1017 (640x443)

ドバトとキジバトは街でよく見かけますが、レース鳩の羽色は色々
あって綺麗です。




DSC_0940 (640x444)




DSC_0882 (640x512)

卵は真っ白でウズラほどの大きさでしょうか。抱卵は、昼はオスが夜は
メスが担当して25日位で孵化するそうです。




DSC_1540 (640x444)

卵から孵化したばかりのヒナです。
レース鳩の寿命は15年前後だそうです。




DSC_1539 (640x444)

レース鳩は孵化後、1週間目に個体証明の脚輪を付けて登録します。




DSC_1555 (640x427)

ヒナの子育ては親が餌を噛み砕いて口移しであげますが
この子は自分で餌を啄ばむほど成長していました。



レース鳩の餌

DSC_0919 (640x427)


DSC_0923 (640x427)

レース鳩の餌(1日2回)は成鳥用(上)と幼鳥用(下)があり
トウモロコシや大豆など何種類もの種子がブレンドされています。


               ***


鳩舎のレース鳩たち

DSC_1248 (511x640)




DSC_0959 (640x428)




DSC_0964 (640x447)




DSC_0942 (640x445)

顔をアップにするとそれぞれ魅力的です。鼻瘤が大きく、嘴が太く短く
アイリングが大きいほど良いのだそうです。


               ***


放鳩

運動のために毎日夕方に放鳩しますが、その際ご近所のベランダに布団や
洗濯物が干していないかを確認なさるそうです。

DSC_1279 (640x427)


山口さんが鳩を鳩舎の出口へと誘導します。


DSC_1293 (640x427)

扉を閉めました。



DSC_1566 (640x426)




DSC_1029 (640x428)

左はカラス鳩です。
集められた鳩たちの奥に出入り口があります。



DSC_0927 (640x428)

レース鳩には沢山の羽色があり、右は白鳩、左は2本の線が翼に
あるので二引(にびき)と云うのだそうです。



いよいよ放鳩です

DSC_1300 (640x426)


次々と飛び出して行きました。


DSC_1574 (512x640)




DSC_1327 (640x428)

この白鳩は巣に子どもがいるので、一旦は外に出たものの気掛かり
らしく飛び出しませんでした。
同色の2羽は若い鳩でまだ飛翔したことはなく、出入り口の周辺を羽
ばたく程度です。




DSC_1349 (640x428)

同色の2羽の若鳩(三番子)の兄弟(一番子)は500kmレースで
総合3位に入賞しました。尚、レースは春と秋の2回だそうです。

2日後に訪れた際は2羽の若鳩も初飛翔しましたが、1羽が途中
見当たらず心配しました。カラス、猫等の被害や、行方不明になって
帰らないことはよくあるそうです。
私共が御いとまする頃には、群れに戻って飛翔していたのでほっと
致しました。


DSC_1306 (640x427)




DSC_1583 (640x384)




DSC_1804 (427x640)




DSC_1801 (640x427)




DSC_1753 (640x427)




DSC_1646 (640x385)

群れで飛翔しては電線に小休止し、幾度となく鳩舎の空を力強く
旋回していました。
1000km前後のレースもあり、飲まず食わずに飛翔する能力と
帰巣本能は素晴らしいと思いました。


レース鳩のことは全く知りませんでしたが、愛鳩家の山口さんには
いろいろと教えて頂き深く感謝申し上げます。


最後までご覧下さり有難うございました。[全文表示]



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

2015-06-29.Mon 04:38
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #[ 編集]

2015-06-20.Sat 11:49
ーArianeさんー

こんにちは、コメント有難うございます。
Arianeさんもご存じなかったのですね。私も今回機会を得て初めて
レース鳩を知ることが出来ました。
違う羽色の両親から思い掛けない子どもが誕生するのは興味深いです。
ほんとうにレース鳩の羽色は多種多様のようです。
真っ白い子は綺麗でした。それと初飛翔した兄弟の羽色が珍しい色な
ので印象的でした。

通信手段としては、鳩舎(新聞社の屋上等)から遠隔地に連れてきた
鳩の脚環に通信文を装着して放つと、鳩は自分の鳩舎の巣を目指すの
で、鳩の帰巣本能を利用したものだそうです。

URL|コウコ #-[ 編集]

2015-06-19.Fri 21:23
コウコさん、こんばんは^^
レース鳩って、伝書鳩のことなのですね。
知りませんでした。
個体によって色が様々なようですが、真っ白い子が綺麗だと思いました。

1000km もの所を帰って来られるなんて、すごいですね。
帰れなくなる、ということもあるのでしょうか?
通信手段としての伝書鳩は、目的地から連れてきて、そこに向かって放していたということですか?
URL|Ariane #EW/CXf8k[ 編集]

2015-06-18.Thu 17:20
ーぱふぱふさんー

愛鳩家のお知り合いがいらしたのですね。
「人ごとながら一緒にのめり込みそうでした(笑)」とは
やはり魅力のある世界なのだと思います。

軍事用の通信手段として使われていた過去の時代を思うと
レース鳩としての活躍の場を得て、やはり鳩は平和の象徴ですね。

レース鳩が旋回する空を見上げ、永久に平和な空であって欲しい
と願わずにはいられません。
URL|コウコ #-[ 編集]

2015-06-17.Wed 20:42
レース鳩が町にいる鳩とは違って
エリートとでもいうくらいの・・頭がよくて精悍な鳩ですよね
わたくしの知り合いもレース用に
鳩育てていて・・雛から大きくして
訓練してますが・・下の小屋から出て上の小屋に戻る練習から始まって・
訓練してる間にいなくなる(帰ってこなくなる)ものも
いくつかいっるんでもう仕事そっちのけでやってるから
奥さんが呆れてます(笑)
かなり遠くまで車で運んで行きますね・・
携帯でやり取りしてるの聞いてるともう殺気立ってますね(笑)
帰って来る日になると食事もしないで待ってるし・・
鳩だけでもすごい金額・・かけてるし売り買いもすごいですね
趣味とはいえコンテスト命みたいな感じで
ついて行けない部分も多い(笑)
鳩が帰ってくると入口を開けてやるのが大変で~~
自動で開く扉作ってあげました・・
人ごとながら一緒にのめり込みそうでした(笑)
URL|ぱふぱふ #-[ 編集]

2015-06-17.Wed 20:34
ーハロゲンさんー

今晩は、コメント有難うございます。
昔は伝書鳩を飼っている少年がいましたが、山口さんも中学生まで
飼われていたそうです。
今はレース鳩を飼われて、少年時代の夢を実現なされたのかも知れ
ませんね。

レース鳩の帰巣本能については、後日伺ってみたいと思います。
野鳥の渡り鳥のことを思い出しましたが、鳥類は本当に凄いですね。
URL|コウコ #-[ 編集]

2015-06-17.Wed 20:21
ーWILD BOOKERSさんー

こんばんは、コメント有難うございます。
少年漫画のレース鳩を愛読なさっていらしたとは!
そのような時代があったのですね。

山口さんから伺ったお話の全てをご紹介出来ませんでしたが
こうしてお話が発展出来て嬉しいです。
帰巣本能はもの凄いですね。地磁気を感じとるとは・・・。
レース鳩の世界は奥深いです。
山口さんが誕生させ育てたレース鳩は、山口さんの指示通り
に動いて、これも地道な訓練の賜物なのだと思いました。
URL|コウコ #-[ 編集]

レース鳩

2015-06-17.Wed 19:30
コウコさん、今晩は
レース鳩の一部始終を興味深く拝見させて頂きました。
子供の頃、近所に当時は伝書鳩と言っていましたが、飼っている家があり見に行ったことを思い出しました。
当時は、伝書鳩はそう珍しくはなかったのですが、今では貴重な存在だと思います。
レース鳩の帰巣能力はすごいですが、これは訓練で得たものではなくて本能なのでしょうね。
URL|ハロゲンくん #-[ 編集]

2015-06-17.Wed 19:05
こんばんは~

えぇ?~~レース鳩~~!!!
凄いです~~♪
珍しいですよね……これは興奮します~(笑)

昔、『レース鳩0777(アラシ)』という漫画がありました。
私は中学生だったでしょうか……夢中で読みました。
少年漫画ですが、本格的なレース鳩漫画で、いまだにあのような漫画は一つもありません。
最後のレースでは超大型台風が直撃し、一羽一羽と……
話し出すと止まりません(笑)

ピジョンタイマーで記録するシーンなんかを思い出します。
現在では、鳩舎に帰ると自動で記録されるみたいですね。

帰巣本能なんかも凄いですよね。
確か、一説では地磁気を感じ取り、帰ることが出来るのだったと思います。
なので、レース中に地震が起きると地磁気が乱れて、帰れなくなったり……
自然条件もあり、大変厳しいレースですよね。

鳩の能力って凄いものだと思いました。
写真を拝見すると、みんな凛々しい顔つきに見えます~
(*^_^*)
URL|WILD BOOKERS #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック