カワセミの子に会って

2015.06.08.Mon
2015年6月8日

3ヵ月振りに、じゅん菜池(千葉県市川市)を訪ねました。
6月の白い花木を代表するヤマボウシが見頃を迎えています。

DSC_0595 (640x385)




DSC_0596 (640x382)




縦長の池には、北の国に帰ってしまったカモたちの姿はなく見事に
もぬけの殻です。

DSC_0609 (461x640)


池の遊歩道でアイガモ(体長50~65cm 野生のマガモとアヒル
の交配種)と出合いました。


DSC_0602 (640x385)

普段は素通りのアイガモですが、カメラを向けると雄はマガモに
似た綺麗な緑色の頭で、体色も意外と凝っていました。


               ***


池には何時もカワセミがいますが、何故かウォッチャーも見かけません。
地元の方でしょうか、カメラを持つ私を見るなり「奥の方にカワセミの
子どもがいますよ」と声をかけて下さいました。
奥では三脚を構えたカメラマンたちが、頻りにシャッターを切っています。

DSC_0707 (640x385)


カワセミの子は初めて見ましたが、足は黒っぽく体色も鮮やかでは
ありません。


DSC_0710 (640x383)

居合わせた長老の方が、一丁前にダイブして捕食するカワセミの子の
鮮明な画像を見せて下さいました。
手持ち一辺倒のカメラでしたが、カワセミの子に出会って、つくづく
三脚が必要だと思いました。




DSC_0634 (640x431)

カワセミの子は親離れが出来ていました。
親を探してみると、狭い遊歩道を挟んだ樹上で寛ぎながらも
距離を置いて子どもを見守っているようにも見えます。
上下の嘴が黒いのでお父さんでした。

               ***


カワセミの近くには、ゴイサギ(全長58~65cm 留鳥)がじっと
佇んで獲物を狙っています。
繁殖期に見られるという、細くて白い冠羽が1本ありました。

DSC_0651 (640x426)


星のような斑点がある幼鳥のホシゴイは見たことがありますが、成鳥の
ゴイサギは初めてです。


DSC_0675 (640x384)


ちょとした御八つでしょうか、小魚を呑みこむと近くの木に留りました。


DSC_0737 (640x426)




DSC_0739 (640x427)


樹上でも水辺にいると時と同じように一本の足で立っています。


DSC_0757 (640x429)

一声鳴いたようですが聴き取れませんでした。
ゴイサギは夜行性なので捕食は夜になりますが、日暮れまでは暫く
時間がありそうです。


               ***


目的のカワセミが思うように撮れませんでしたので、数か月前に撮った
写真をアップ致します。

DSC_9451 (640x385)



カワセミの食事風景

DSC_9778 (640x384)




DSC_9781 (640x383)

少し弱らせ・・・


DSC_9783 (640x382)


頭から鵜吞みです。


DSC_9784 (640x384)




DSC_9793 (640x384)

呑み込むと、こんなポーズを・・・


DSC_9823 (640x385)


食事を済ませると飛び立つて・・・近くの枝に留りました。


DSC_1050 (640x444)

見返り美人です。

じゅん菜池のカワセミはスターであることを自覚しているようです。
大勢のカメラマンが至近距離に迫っても逃げず、むしろポーズを
とるほどのサービス精神があります。
じゅん菜地で生まれ育った生粋のカワセミたちです。

ご覧下さり有難うございました。
スポンサーサイト

コメント

2015-06-09.Tue 21:32
ーWILD BOOKERSさんー

こんばんは、コメント有難うございます。
生まれも育ちもご当地の留鳥は、ほんとうに慣れているんですね。
立山のライチョウを拝見して同じなんだと思いました(笑)。

カワセミの子どもをもっと撮りたかったのですが、なかなか戻って
来ないので引き揚げてしまいました。
野鳥を観ていると、いろいろと思い巡らすことが多いですね。
ほんとうに野生は強くて逞しいです。
URL|コウコ #-[ 編集]

2015-06-09.Tue 21:22
ーハロゲンさんー

今晩は、コメント有難うございます。
じゅん菜池ですが仰る通り人馴れしています。今まで小石川後楽園、
水元公園、泉自然公園などで撮りましたが、カワセミはじゅん菜池
が一番でした。

ゴイサギは名前が濁音なので綺麗なイメージではありませんが
この時節は冠羽もあって、清涼感のある姿を初めて見てハッと
しました。ハロゲンのところで予備知識を頂いていますので
初対面でも混乱せず助かっております(笑)。
カワセミは本当に綺麗な鳥で、ああ撮りたい、こう撮りたいという
思いで一杯です。
URL|コウコ #-[ 編集]

2015-06-09.Tue 20:57
ーぱふぱふさんー

検査でお忙しいところ、コメント有難うございます。
カワセミが営巣に入った頃に行たきりなので、今季は親子のシーン
を撮ることが出来ませんでした。

「一脚の足元の方に三本の小さな脚があって独り立ちする代物」が
あるのですね。三脚禁止の所がありますので、これは優れ物ですね。
教えて頂き有難うございましす。是非使ってみたいと思います。
どうぞお体を大切になさって下さいませ。
URL|コウコ #-[ 編集]

2015-06-09.Tue 20:43
ーArianeさんー

こんばんは、コメント有難うございます。
カワセミの子どもは、私も初めて見ました。子どものせいか落ち着
きが無く、撮るのが難しかったです。体色もまだまだですが、産毛
が可愛らしく、今シーズンに会えて良かったと思っています。

数ヶ月前のカワセミの写真ですが、この1枚は私も気に入っていて、
カワセミは綺麗なので撮り甲斐がありますね。
野鳥にはほんとうに癒されております。
URL|コウコ #-[ 編集]

2015-06-09.Tue 20:23
こんばんは。

カワセミも、人に撮られるのに慣れているんでしょうか……(^_^;)
う~む、カワセミの子供は初めて見ましたが
最初から鮮やかな色ではないのですね~~

餌もちゃんと自分で採って……
まぁ、そうして成長していかないと、生きていけないんですよね~
野生のものは強いです……(*^_^*)
URL|WILD BOOKERS #-[ 編集]

カワセミ

2015-06-09.Tue 17:46
コウコさん、今晩は
じゅん菜池のカワセミは人馴れしているようで、ちょっとうらやましいです。
こちらのカワセミは、かなりの距離でも人に気付くと飛んで行ってしまいます。
ゴイサギは、羽の色や冠羽が美しいですね。
カワセミのお食事光景は、最初から飛んで行くまでをきれいに撮影されましたね。
URL|ハロゲンくん #-[ 編集]

2015-06-09.Tue 09:41
少しご無沙汰しました
あれこれ検査があって、昨日内視鏡検査を最後に
来週まで結果待ちで自由時間ができました

カワセモの雛どり・・可愛いですよね
もうひとり立ちして・・自分のテリトリー持ってるんですね
しばらく鳥も写しに行ってませんが~
生き物を見ると元気が出ますね
そうそう~一見一脚のようで実は三脚って言うのがあります
杖代わりになるし三脚のように邪魔にならなくて
結構旅行などにも持って行けます
さんきゃく禁止の場所でもOKになります
これは一脚の足元の方に三本の小さな脚があって独り立ちする代物
三脚のように安定性があって(三脚ほどではないですが)
とりあえず手ぶれは防げますよ
後は杖代わりとして日々持ち歩けるのでその点もいいかも
URL|ぱふぱふ #-[ 編集]

2015-06-08.Mon 23:20
コウコさん、こんばんは^^
カワセミは綺麗ですね。
カワセミの子供は初めて見ました。
産毛が可愛らしいですが、色はまだ鮮やかではないんですね。
数ヶ月前に撮られたというカワセミの一番目のお写真は、背景の色やボケ方も美しくて、見とれてしまいました。
URL|Ariane #EW/CXf8k[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック