ヒキガエルとの出会い

2012.10.04.Thu
2012年10月4日

ひょっこりと来ては逗留蟇      コウコ
               (ひきがえる)

 8年前の早春、久々の庭いじりで大きなカエルに出会いました。
 一見グロテスクで、まだ冬眠から覚め切れない様子です。
 都会で初めて見るカエルにおどおどしていたら、
 近所の男の方が駐車場の先の植え込みに移してくれました。
 
 でもこのカエル、翌朝には戻っていたのです!
 ここが自分の居場所だと言わんばかりに!
 車に轢かれず無事に帰っていたので、
 これ以上邪剣にはできませんでした。
 
 その後ときどき庭で見かけてるうちに、グロテスクな印象はうすれて、
 親しみさえ覚えるようになりました。

  10月14日出会い
 
 ところで、このカエルは何処からやってきたのか・・・?
 仙台堀川や砂町水再生センターとは1キロも離れているし、
 この近くには池もありません。
 水たまりで運よく生まれ出たのでしょうか?

 やがてこのヒキガエルを主人公にして、
 日常に小さなドラマが展開してゆくとは・・・。
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック