夏の蝶

2015.08.31.Mon
2015年8月31日

今夏は例年にない猛暑でしたが、一方秋の気配も早く訪れました。
今日は8月の最終日なので、思い出の夏の蝶にしたいと思います。

DSC_7395 (640x432)


海にやって来たアゲハチョウが、砂浜で翅を休めたかと思うと、しばし
舞い始め、執拗に同じ行動を繰り返していました。


DSC_7378 (640x426)





DSC_7423 (640x429) 


不思議な光景にカメラを向けると、どうも砂に沁み込んだ海水を吸水し
ているようです。


DSC_7412 (640x426)


    波際やストローを挿す夏の蝶      コウコ


DSC_7453 (640x445)


吸水しては周囲を旋回する様子は、吸蜜と同じパターンでした。


DSC_7432 (640x448)

この光景を目の当たりにして、アオバトの群れが夏季に大磯町の照ヶ崎
海岸に訪れ、海水からミネラルを補給するという記事を思い出しました。
アゲハチョウも同じ目的で砂浜に舞い降りていたのでしょうか。


               ***


炎天下の花壇では、マリーゴールドが元気に咲き続けています。

DSC_7363 (640x381)


マリーゴールドに翅を水平に広げたのはツマグロヒョウモンの雄でした。
真上から見ると翅の褄が黒く、模様は正しく豹柄です。


DSC_7369 (640x426)




DSC_7374 (640x462)




DSC_7328 (640x429) 

ツマグロヒョウモンは最も多く目にするチョウですが、克明な目と
触覚を見たのは初めてでした。


DSC_7333 (640x443)




DSC_7371 (640x460) 

口吻は巻いていますが、吸蜜時のストローは素晴らしい機能です。
「蝶の舌ゼンマイに似る暑さかな」の芥川龍之介の句が浮かびました。

                 *


DSC_7305 (640x426)


花壇にはツマグロヒョウモンに混じって、ベニシジミも来ています。
ギラギラの太陽の下、チョウたちは忙しい食事に追われていました。


DSC_7318 (640x427)


               ***


以下は、チョウを撮りながら水辺で出合った昆虫です。

DSC_9678 (640x443)

    舟虫四散 一匹が捕食され      コウコ



DSC_2737 (640x443)


    デュエットの線描アート あめんぼう      コウコ


DSC_2712 (640x511)



ご覧くださり有難うございました。
スポンサーサイト

ツバメの2番子

2015.08.07.Fri
2015年8月7日

ツバメの子育ては通常4月~6月にかけて観察出来ますが
今夏は2番子(6月~8月)も見ることが出来ました。

DSC_5524 (640x384)

店舗の軒下に3羽のツバメの雛が顔を出しました。
お店の方の話ですと毎年7月に入ってから巣作りをするそうで
10数年前からの、遠来のお客さんとのことでした。




DSC_5374 (640x426)

産毛に真ん丸な目があどけない雛です。




DSC_5512 (640x427)

親が近づくと一斉に口を開け、我先にと餌をねだります。




DSC_4519 (640x431)

餌の昆虫はさまざまで、これはガかチョウのようです。




DSC_4527 (640x428)


     喉元に翅ごと与え親燕      コウコ




DSC_5924 (640x384)



DSC_5925 (640x387)



DSC_5930 (640x383)

目にも止まらぬ、あっと言う間の給餌です。




DSC_6217 (640x426)

10日後に見に行くと、輪郭がはっきりして凛々しくなりました。

     口閉じて息継ぎ刻も雛つばめ      コウコ


               ***



DSC_5869 (640x426)

ツバメの巣の真下に、なんとカニが姿を見せました。




DSC_5845 (640x427)


ヒキガエルは町内の皆さんの知るところで、この日も現れました。


DSC_5847 (640x429)




DSC_5902 (463x640)

餌を待つ間、羽ばたきや毛繕いを始めたツバメの子。




DSC_5989 (640x275)

ツバメの巣の前には電線が張り巡らされています。
一足早く巣立ったツバメの子を連れて、数家族が飛んで来ました。
子育て中のツバメの家族も、近々巣立って合流することでしょう。




DSC_5476 (640x383)


子ツバメを連れて、飛翔のレッスンでしょうか。


DSC_5490 (640x426)




DSC_5980 (640x427)

電線に止まった燕尾服が美しい親ツバメ。




DSC_6185 (640x444)

子ツバメも電線に止まりました。

     青空や遠まなざしの巣立鳥      コウコ




DSC_6182 (444x640)


     巣立鳥わたりの空をまだ知らず      コウコ

子育てのために日本にやって来たツバメも、9月末には越冬の
ために南の国へ飛び立って行きます。


               ***


ツバメばかりに気を取られていましたが、この時季、スズメの親子も
よく見かけます。

DSC_6315 (640x428)


     初めての道路危なし雀の子      コウコ


DSC_6316 (640x427)


     見守りは少し離れて親雀      コウコ




DSC_6149 (640x444)




DSC_6320 (462x640)

帰りがけに目にする朝顔がすずやかでした。


ご覧下さり有難うございました。