クリスマスローズの魅力

2014.03.27.Thu
2014年3月27日

クリスマスローズと春の小さな花たち(マイガーデン)

3/26
DSC_2656 (640x624) 
明治時代のベロ藍の大鉢に水を張り、庭のクリスマスローズと小花を
浮かべると部屋がいっぺんに明るくなりました。


街のオシャレな店
DSC_8734 (640x477) DSC_8740 (640x529)
DSC_8736 (571x640)  
クリスマスローズの押し花で制作した珍しいアートを販売。
手作りの一品物です。


クリスマスローズガーデンのある店
DSC_8776 (640x427) 
庭を眺めながら、お茶や食事が出来るお店です。
この季節ならではのクリスマスローズガーデンですが、四季折々の
花が楽しめる庭なのでしょう。

             ***

クリスマスローズの寄せ植え(第12回クリスマスローズの世界展)
DSC_6494 (640x491) 
旅行カバンのコンテナガーデンにはビックリ。容器は自由で遊び心
満載です。

DSC_6819 (640x461)  DSC_6506 (640x505)
左の寄せ植えは洋風、右は和風に合いそうです。


クリスマスローズのハンキングバスケット(同上)
DSC_6497 (488x640)  DSC_6501 (514x640)
DSC_6828 (640x498) 
庭やベランダに、クリスマスローズのハンギングバスケットを飾ると
春の彩りが溢れ、心豊かな気分になれます。

             *** 

第12回クリスマスローズの世界展では、クリスマスローズ×匠の技
で魅せる空間と銘打った「特別展示~1㎡の世界~」を観ました。
「1㎡という空間で、クリスマスローズを用いる」という2点の制約
のみで制作を依頼したそうです。6名のフラワーデザイナーの「匠」
たちが表現した入魂の作品でした。

DSC_6350 (375x640) DSC_6866 (640x423)
白亜のオシャレな館の壁に、クリスマスローズと花たちが小瓶に
活けられて並んでいます。
メルヘンを想わせる趣で、花たちは春の妖精かも・・・

DSC_6872 (640x473) DSC_6871 (640x603)  
DSC_6877 (640x474) DSC_6879 (640x606)
白亜の館には真っ青な空や海が似合います。出窓に花を咲かせた
ヨーロッパの街角へと誘われるようです。



 DSC_6896 (640x464) DSC_6400 (427x640)
 クリスマスローズを小山飾りにすると山野草の風情になるそうです。
山野草とクリスマスローズ(原種、小型種)の寄せ植えもありました。


その他の作品
DSC_6358 (640x427) DSC_6377 (640x427) 
DSC_6387 (427x640) DSC_6370 (427x640)

クリスマスローズの予想外な魅力を堪能することができました。
これからも様々なスタイルでクリスマスローズが紹介されてゆく
ことでしょう。次回も楽しみです。
スポンサーサイト

細やかなマイガーデンと「第12回クリスマスローズの世界展」

2014.03.22.Sat
 2014年3月22日

マイガーデンのクリスマスローズは3種類です。ニゲル系の白い花弁
は月日の経過と共に色の変化があり、一株で何度も楽しめます。

1/20
DSC_2964 (640x427) 
年内に咲くこともあれば、今年は最も遅く1月の中旬から開花
しました。

2/21
DSC_7050 (640x475) 
1ヵ月後にはピンクやオレンジ色に変化し、清楚な白から華やか
な装いになりました。

3/1
DSC_9285 (640x411)
40日後には自然交配した種が見えます。

3/22
DSC_2521 (640x469) 
60日後には種が充実して、花弁は緑色に変化しています。
花期が長く、この時点で2ヵ月経過しました。

             ***

3/7
DSC_0380 (640x427) 
DSC_0377 (640x487) 
細かいドットが入ったクリスマスローズで、頂いて10年になります。
大株で花茎が長く見応えがあり、株分けして3ヵ所にお嫁に出しました。
この品種に関しては嫁ぎ先の生育を見ることで、日向の方が花芽を沢山
つけ、植え た場所(地植え、鉢植え)、肥料次第で色や姿に違いが出る
ことが 分かりました。

             ***

2/21
DSC_7052 (640x586) DSC_0366 (640x584)
3/22
DSC_2513 (640x471) 
昨年、株分けして頂いた濃紫色です。現在2輪ですがまだ蕾が見える
ので、 今年のクリスマスローズは3ヵ月間も楽しめそうです。 


             ***


「第12回 クリスマスローズの世界展」  池袋サンシャイン
          印象的なクリスマスローズをピックアップしました。

糸ピコティ(糸覆輪) 花弁のエッジに絹糸のような細い覆輪。
DSC_6686 (640x581) DSC_6810 (640x441)
DSC_6430 (640x543) 



太いピコティー
DSC_6795 (640x522)  DSC_6837 (640x557)
(左)「パーティドレス ピンクブロッジ」



ホワイト系 
 DSC_6570 (640x581) DSC_6538 (640x378)
 DSC_6612 (640x604) DSC_6745 (640x575)



グリーン系
DSC_6741 (640x519) DSC_6765 (640x589)



ネクタリー(蜜管) 花びらが退化したもので雄蕊の付け根を囲んでいます。 
DSC_6480 (640x439) DSC_6798 (640x547)
 DSC_6477 (640x491) DSC_6584 (640x552)



     
新種コンテスト  優秀賞
DSC_6555 (427x640)  
ロゼット・バラ咲き



今年の人気品種
DSC_6633 (640x481) DSC_6636 (640x495)
(左)「ミルフィーユ 」豪華な八重咲きの希少新品種です。

早春のヒヨドリ

2014.03.14.Fri
2014年3月14日

DSC_1605 (640x425) (2) 
DSC_1613 (640x426) 
都立葛西臨海公園  3/7

池上梅園でウグイスの初音を耳にし、そっと近寄ってみるとヒヨドリの
鳴き真似でした。あまりの意外さに居合わせた人と顔を見合わせ、笑っ
てしまいました。これがヒヨドリとの最初の出合いです。

ヒヨドリは鳴き声がうるさいとか、農作物を荒らす等と言われますが知
れば知るほど魅力的な留鳥でした。


DSC_1725 (640x427) (640x427) DSC_1758 (640x564)
 丹念に蜜を吸うヒヨドリ。
颯爽としたヘアースタイルは、ベッカムのモヒカン刈りに似てカッコよく
茶褐色の頬紅が際立っています。 


DSC_1135 (640x533) DSC_0831 (640x605)
 嘴は黒く尖り、腹部は水玉模様。 ソメイヨシノの蕾は米粒大です。


DSC_1137 (640x544)  
尾は長めで全長28cm前後、翼を広げると40cm。


             ***


DSC_8908 (640x480) DSC_8901 (640x449)
この春に初めて見た「椿山荘」の河津桜   3/1  ( 東京都文京区)


道すがら江戸川公園で見掛けた河津桜にヒヨドリが来ていました。
DSC_9119 (640x509) 


DSC_9170 (640x429) DSC_9189 (640x580)
満腹になると、咲き始めたサンシュユに枝移りして小休止。
秋にはサンシュユの赤い実を啄ばむ姿が見られることでしょう。


             ***


DSC_7003 (472x440) DSC_8379 (549x388)
公園に生息しているヒヨドリですが、住宅街でもよく見掛けます。



DSC_8219 (536x504)
ヒヨドリは鳴き真似上手で、初めて耳にしたウグイスをはじめシジュウ
ガラやメジロなどなんでもOKです。その日その時の気分で、歌声を
楽しんでいるかのようです。


             ***


葛西臨海公園の白梅とヒヨドリを撮ったあと、駐車場に回ると白~
淡紅色に咲き分ける「思いのまま」という品種の梅を見掛けました。
DSC_1851 (640x597) DSC_1828 (640x571)

DSC_1776 (640x427) 


紅と白自在に咲かせ梅一樹      コウコ